働く人にもっと自由を    アップデータ株式会社

Supportサポート

FAQよくある質問

Q01. リストア手順

■ Air Back からのリストア

1, [リストア]をクリックするとリストアツールが起動します。

Air Back からのリストア1-01
Air Back からのリストア1-02
Air Back からのリストア1-03

2, バックアップ先リストからバックアップ先を選択します。

Air Back からのリストア2-01

※ バックアップ先が1つの場合は選択不要です

3, リストア先フォルダを選択します。

Air Back からのリストア3
・一時フォルダ
デスクトップに「AirBackリストア」フォルダを作成しその中にリストアを行うのが初期値ですが、[参照]より任意のフォルダにリストアすることもできます。
※ 「AirBackリストア」フォルダはバックアップされることはありません。
・元の場所に戻す
バックアップ元のフォルダにリストアします。

4, リストアまたは削除するデータにチェックを入れ[リストア]または[削除]をクリックします。

Air Back からのリストア4-01

※ CtrlやShiftを使用して複数を選択することができます。

・世代選択について

Air Back からのリストア4-02
<< 最新のバックアップファイルを表示します。
1世代新しいファイルを表示します。
>> 最も古い世代ファイルを表示します。
1世代古いファイルを表示します。

・フォルダ選択について

[上位フォルダ] 選択したフォルダの上位フォルダを表示します。
[下位フォルダ] 選択したフォルダの下位フォルダを表示します。
[全選択] 表示されているデータすべてにチェックを入れます。
[全解除] チェックをすべて解除します。
[検索]ボタンをクリックすると検索画面が表示されます。
Air Back からのリストア4-03

例: 検索ワード「xlsx」

Air Back からのリストア4-04

5, リストア先フォルダを選択します。

Air Back からのリストア5-01
Air Back からのリストア5-02
Air Back からのリストア5-03
Air Back からのリストア5-04

<暗号化する設定でバックアップしていた場合>

[リストア]をクリックして、暗号パスワードを入力するとリストアできます。

Air Back からのリストア5-05

■ Air Back 未インストール環境からのリストア

バックアップ先に指定したドライブの中のRIフォルダを開くと「AirBackRestore」フォルダがあります。

Air Back からのリストア5-06
Air Back からのリストア5-07

リストア手順は Air Back からのリストア と同様です。