働く人にもっと自由を    アップデータ株式会社
Eight アップデータ株式会社Yotubeチャンネル Facebook twitter アップデータ技術ブログ

Air Back シリーズ

Air Back は、PC やサーバーにあるファイルの変化を検知してリアルタイムにバックアップを行うバックアップソフトウェアです。

Function動作要件

製品名

Air Back for PC
Air Back Pro for PC
Air Back Plus for PC
Air Back Cloud Azure for PC

オペレーティングシステム(32ビット/64ビット、日本語版のみ)

Windows 8.1 各エディション
Windows 10 各エディション

製品名

Air Back for File Server
Air Back Pro for File Server
Air Back Plus for Server

オペレーティングシステム(32ビット/64ビット、日本語版のみ)

Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Storage Server 2012 Workgroup / Standard
Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup / Standard
Windows Server 2016 Standard
Windows Storage Server 2016 Workgroup / Standard
Windows Server 2019 Standard / Datacenter

CPU

Intel、AMD または互換プロセッサ

メモリ

4GB以上のRAM
※ お使いのOSやソフトウェアによって必要なメモリは異なります。

ストレージの空き容量

Cドライブに200MB以上の空き容量

その他

インターネットに接続されていること
.NET Framework3.5 以上がインストールされていること。
ストアアプリ版 Outlook には対応しておりません。
プロキシ環境ではクラウドへのバックアップを行えません
(※Air Back Plus for PC/Air Back Plus for Server のみ)

Function注意事項

仮想化環境について

本製品はOS上で動作するソフトであるため、仮想化環境でも動作いたします。
なお仮想化環境の特性上、お客様の環境によってはパフォーマンスに影響を与える可能性もございます。
あらかじめご了承ください。

Box Drive について

Box Drive は Outlook の .pst ファイルをサポートしていません。
このため Air Back のバックアップ先として利用することはできません。

販売終了製品( Air Back 1 )について

以前に販売しておりました「Air Back」は既に販売終了しており、最新の Windows OS への対応も停止しております。
その為 Windows 10 などの最新機器では動作保証致しかねますので、ご容赦のほどお願いいたします。
現在販売しております「Air Back」は「Air Back 2」をもとに機能拡張した製品で、過去に販売しておりました「Air Back」とは異なる製品です。
同名の製品となり大変恐縮ではございますが、混同されないようにご注意のほど宜しくお願いいたします。

Microsoft Edge (Chromium版)について

現在未対応です。
次回アップデートリリースにて対応予定です。