働く人にもっと自由を    アップデータ株式会社

Philosophy企業理念

Mission使命

働く人にもっと自由を

人生において最も多くの時間を使う「働く」ということ。
できれば、楽しくてやりがいのある「いい仕事」がしたいと思うのは誰でも同じではないでしょうか。

そのためには、無駄や矛盾がなく、誰にとっても安心・安全で、
ストレスフリーな環境が必要不可欠です。

私達は、プロダクトやサービスを通じて、働く人がもっと安全で、
もっと自由に、もっと質の高い仕事ができる環境づくりに貢献していきます。

Vision目指す姿

データの価値を高め、
社会をアップデートする

21世紀に入り、PCやスマートフォンが普及し、いよいよAIやIoTが本格化する時代がやってきました。

変化のスピードが加速すると共に、世の中のデータは爆発的に増え続け、
今や企業にとってヒト・カネ・モノに続く資産となりました。

しかし、データは貯めるだけでは何の意味もなく、
これをいかに速くシームレスに活用できるかが成長や生き残りの鍵になっています。

私達は、データを事業の中心と位置づけ、企業内のデータの価値を高め、
イノベーションを起こす存在になることを目指します。

Value共通の価値観

1.新たな価値を提供する

世の中に新たな市場を作ったり、新たな価値観を啓蒙するのは、容易なことではありません。
ただ、私達は誰かの作った道ではなく、新しい道を切り開くことにチャレンジし続けます。

2.声に耳を傾ける

私達は、ユーザーやパートナーから声を聞くことを大切にします。
潜在的な不満はビジネスチャンスに繋がり、厳しい指摘には改善のヒントがあると考えています。

3.信頼される正しい行動をする

長い時間をかけて築き上げた信頼も、たった一つの不正で崩れ去ります。
ひとりひとりの行動や言動が正しいか否かを常に意識し、信用・信頼を得られる組織であり続けます。

4.伝え方を大切にする

同じ内容でも、伝え方によって相手の気持ちは180度違ったものになります。
「言いたいことを言う」と「言いたいように言う」は別物だと考えています。
自由な議論や意見交換の中でも、相手を思う気持ちをもって発言します。

5.感謝の気持ちを持ち続ける

企業も人も、様々な出会いによって成長し、支えてくれる人の協力の上で成り立っています。
全ての人、物、出会い、環境、出来事に感謝の心を持ち続け、自らの行動や言動で返していきます。

Culture文化

1.楽しいは最強

仕事でも趣味でもスポーツでも「好き」「おもしろい」「楽しい」が根底にあれば、
継続できて成長スピードも加速します。

楽しく笑いの絶えないチームには、人が集まり、気持ちが集まり、
多くの支援を得て、結果的に高いパフォーマンスを発揮します。

私達は、真剣に取り組みつつも、常に明るく笑顔で、思いっきり楽しんで仕事をしようとするチームです。

2.働き方は自分で決める

アップデータにはスーパーフリーアドレスという制度があり、出社も在宅勤務も完全に同じ扱いになっています。
また、育児や介護との両立など、多様な働き方を実現できるよう、働く時間を自由に決めることができます。

3.コミュニケーション

チームとして良い成果を上げるには、快適な職場環境や、
信頼関係を構築するコミュニケーションの場が大切だと考えています。

象徴ともいうべきフリースペースは、ランチタイムやちょっとしたミーティングでも頻繁に使われますが、
夜はしばしば居酒屋に変貌し、相互理解を深めながら団結力を高める場となっています。

4.アップデート

アップデータの約半数の従業員が業界未経験者です。
できないことをできるに変えるため、チーム内で教育・サポートを徹底し、
自らをアップデートする機会をつくっています。

5.対等

アップデータでは、社内で相手のことを役職や肩書で呼ぶ人はいません。
役職や職種の垣根がなく、自由闊達な意見を言い合えることは、創業時から自然と培われてきた文化です。